ビジュアル・トレーディング・システムについて

ビジュアルトレーディングシステムズ社は、WSMグループの一員であり、世界中の資本市場および商品市場に向けた技術ソリューションの開発と流通に重点を置いています。 WSMグループの顧客層は幅広く、金融機関をはじめとしリーテルクライアント、世界中の企業法人が活用しています。 Visual Trading Systems,LLCは、FX&CFDやVT Spot™等を取り扱うブローカとして革新的にビジネスソリューション開発を強化し続けています。 VT Spot™は、WSMグループの資本およびコモディティ市場活動に対するサービスの技術的バックボーンです。 Visual Trading Systems,LLCは、トレードサーバー接続に制限を設けない機能豊富で軽量なトレードターミナルとして、また Maker & Taker & Reporting APIsを初めとし安定した専用トレードサーバー、ビジネスインテリジェンスレポート、カスタマイズ可能なレポートオプションを含むブローカレッジの総合取引プラットフォームとしてVT Spot™を提供しています。

基盤(インフラ)

VT Systemsのインフラストラクチャは、他の市場参加者との低遅延接続で幅広い選択を可能にします。当社のサーバーは現在英国ロンドン、米国ニュージャージー/ヴァージニア州に設置されております。当社のインフラストラクチャ構造は、業界の主要メーカーおよびテイカープラットフォームへ直結していると共に、グローバルプロセッサルーティングシステムを使用することにより、瞬時に負荷変動を均衡させます。

情報セキュリティ

情報セキュリティは最優先事項であり、企業情報はあなたのバランスシートにとって大きな役割を果たします。 VT Systemsでは、取引執行時、データ保存および分析データの送信時に、当社のハードウェアおよびソフトウェアにおいて独自のセキュリティツールを使用しています。

データーベースの構築

VT Systemsのデータベースアーキテクチャーは、増加するクライアント負荷、新しいMaker&Taker接続、総合プラットフォームの要求が高まるにつれて、適応し、拡大するよう設計されています。世界中の規制当局は、証券会社からより多くの分析された情報を要求していること。これを念頭に置いて、当社の現代の報告ツールは、ブローカーがクライアントへの報告、内部管理報告、および規制報告をカスタマイズすることを可能にします。 

トレーダーによるトレーダーのために開発されたVTスポット

当社の開発チームおよびサポートチームはニューヨークに拠点を置き、ロンドン、プラハ、サンクトペテルブルクにメンバーを配置しています。多様な文化や経験によりハイレベル・高機能なテクノロジーソリューションを構築し、ブローカークライアントとトレーダー間で生じる問題を解決します。他のグループを犠牲にすることは長期的な持続可能なビジネスモデルに反するという信念のもと、グループ間の相互支援に重点を置いています。